質の高い教育を実現するためには

質の高い教育を実現するためには 質の高い公教育を実現するためには、教員の質の高さを可能な限り上げておく必要があります。教員がまともなレベルにないのであれば、生徒のレベルも頭打ちになってしまうことが予想されるからです。現在は一度教師になれば、その資格は永続的に続きますが、これを数年ごとの更新制にすることが検討されています。問題のある先生や、指導力に疑問のある先生は、教員免許の更新ができなくなる可能性も将来的にはあるわけです。これは運転免許と同じようなシステムであって、比較的導入がしやすいものだと言えるでしょう。

それ以外にも、民間から有能な人材を教員として招くなどの工夫が求められています。とくに、IT関連の授業をする際には、第一線で活躍するプロのエンジニアに授業をしてもらった方が良い場合もあるからです。社会人としての経験を生徒に教えることも重要だとされていて、民間人を校長にするなどの工夫も始められています。ただ、民間出身の校長が不祥事を起こしたりというケースもありますから、人選についてはしっかりとしていく必要があるでしょう。適切な人材を見抜くシステム作りも急務であると言われています。教員の給料をアップさせるなどして、待遇面での改善をすれば、より優秀な人材も集めやすいはずです。

Copyright (C)2020質の高い教育を実現するためには.All rights reserved.